mate-mono から大切なおしらせ

 

2021年6月にファクトリーショップmono-bo がオープンしてから今日まで。
mate-monoは「アップサイクル」をテーマにスタートし、地元の方々をはじめ、全国でのPOPUPを通してたくさんの方々と出会うことができました。

 

本来捨てられるはずの生地たちは、皆様のおかげで全て製品として生まれ変わる目処が立ち、そのほとんどが愛してくれる人の元へと旅立っていきました。

 

私たちの活動の意味とは何だろう?
素材メーカーとして出来ることに少しずつでも向き合うこと。それを前提としながらもその本質は、素材廃棄の縮小以上に「もったいない」を「みたことない」にかえている遊び心と創造力にこそ価値があるのではないかと考えています。

 

今後は、3つのシリーズをmate-monoの考え方の柱としていくことといたしました。

 

人気商品は、旅立った生地たちと同じものを新規に製造し、これまで出会った皆様の「おかげさまで」という気持ちを込めて。新たなシリーズとして販売を継続いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mate-monoの人気シリーズである、すけるバッグ、ひかるバッグを「おかげさまで」シリーズで継続生産することにいたしました。1からの新規製造になりますため、価格改訂とさせていただきます。

 

また今後はmate-monoのコンセプトと「おかげさまで」に至るストーリーを下げ札に記載いたします。ご理解いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

 

 


ひかるシリーズ一覧はこちら →

 


すけるシリーズ一覧はこちら →

 

一覧に戻る